印西市 白井市 鎌ケ谷市 成田市 佐倉市 結婚相談所千葉|マリッジ・ディスティニー

menu

恋活・婚活ココロアカデミー

男余り時代、ぐずぐずしてたらあなたのお相手は減るばかり

関東地方も、
ようやく梅雨が明けましたね。

猛暑になると
汗やお化粧の手入れの関係か、
女性会員のお見合いが消極的になってきます。

交際へ進めば夏祭りや
花火大会など楽しいイベントが多いので、
この時期は、夕方や早朝といった時間差お見合いで乗り切ってほしい(^^)

ところで数年前の統計ですが、
20代〜50代で300万人の男性が結婚できずにいるそうです(2015年国勢調査)

ちなみに女性の独身は760万人なんだそう。
しかし、その760万人の約85%が死別による独身60歳以上なんですって。

20代〜50代での離別死別での独身女性は約113万人。
この方達は再婚男性と結婚するケースが多いだけでなく、
離婚した男性は未婚女性とも結婚するパターンも多いのです。

何が言いたいのかというと、
離婚男性は離婚と結婚をくりかしながら、
未婚女性とも離別死別女性とも結婚を繰り返しています。

つまり未婚の独身男性は、
真剣に婚活に取り組んで魅力を高めないと、
未婚女性も離別死別女性も離婚した男性が結婚相手となります。

「〇〇が忙しくてお見合い・交際できません。」
男性からも女性からもよく耳にするセリフなんですが、
異性をゲットしている人は上記のような台詞で言い訳している人よりはるかに忙しい立場の方達ばかりです。

しかしそういう人に限って「忙しい」というフレーズは口にしません。

何故なら知っているからです。

忙しいとは「心」と「亡」が一緒になった文字です。
心の亡い人と一緒に生活したい人なんていないですよ。

要するに情熱と計画性の問題です。

あなたが、いいな。。。と思う異性は、
あなたより情熱があり計画性のある人を選んでいる。

いつまでも選ばれる立場だと勘違いしている間に10年は経ってしまいます。

40代後半や50代から、焦って婚活を始める人というのはそういう人だと思うのです。

情熱を込めて異性にアタックするタイミングは今です!

お知らせがございます。
8月より料金の一部を値上げさせていただくこととしました。
(これまで何度か値上げを考えて思いとどまっていましたが、今回は実施します)

8月1日より適用となります。
また現会員様は入会時の料金が適用されますのでご安心ください。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カレンダー

2019年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031